見積り無料・お電話一本ですぐ対応します。

0120-007-415

新着情報

2018年05月17日

朝4時起きで法人契約の仕事で大分に行ってきた。いつものように北川沿いを走り三重町から千歳大野道路に出て10号線に入り大分市内の現場へ到着。8時30分に終了。同じ道を帰るが道の駅北川はゆまのモーニングバイキングは間に合わないので、久しぶりに朝マックにした。前回から気になっていたのが千歳ICで降りて三重町に向かう道中に麦畑があり、収穫前のまばゆいばかりの黄金色が見られる。今は麦畑が少なくなっているので私自身久しぶりに見ることができた。

1時頃帰り着き事務作業をしていると取引業者から電話。今日中に荷物を集荷して、明日の10時までに滋賀県に荷物を届けてほしいとの依頼がある。重量物のために途中で中継すこともできないので、陸送で行くしかないが休憩時間を計算したら何とかなる計算だが私が走るにはリスクが高いので、何とか走れる人を見つけて依頼して一安心。

 

2018年05月14日

息子が東京に引越しをするために一時帰郷していたので、旨い酒の肴を食べさせようと友人の店の地鶏炭火焼と豚バラの炭火焼、そして奮発して旨い魚を探して2軒目のフーデリーで天然本マグロの中トロと天然ヒラマサの刺身を見つけて即購入。一緒に家飲みをした。どれもうまそうに食べていたので私も満足しながら旨いビールを飲むことができた。フーデリーでは★5の残りの一つのアカヤガラを時々見かけることがあるのでマメに覗くようにしているが、アカヤガラは中々出会えないので出会ったら間違いなく購入することにしている。この魚は名前を聞きなれないのでなじみがないが姿はかなり特徴があり、頭と口で体の半分近くを占めて細長くとても奇妙な形をしているがどう料理しても旨い。

これで★5の残りは4種

2018年05月09日

今日は朝4時起床で大分に向かう5時頃には明るくなり始め北川沿いを走るころにはすっかり夜が明けて、新緑とゆうより緑が濃くなっている広葉樹に囲まれた道を走り大分到着荷下ろしは8時前に終了。帰りはいつもの道の駅北川はゆまで朝食バイキング、帰りに愛宕山の1100の階段を上る予定だたが途中で薄暮ゴルフの誘いがあり即変更。ラストオーダー9:30に余裕で間に合いレジで500円支払い腹一杯食べてコーヒーでしめてゴルフクラブを積み込みいざハイビスカスGCへ。スコアーは平凡なものだったもののこの季節のゴルフは最高ですね。

ここでまた★5の話今まで紹介したのはキジハタ・本マグロ・真鯛・ヒラメ・アラ・シマアジ・ヒラマサ・カンパチの8種残りは6種。今日は淡水魚で唯一★5の魚は鮎。鮎掛けをする友人がいて毎年食べることができるのでありがたい。ちなみにウナギは★4であくまでタレが命だからであろう。サケの仲間も良くて★4どまりであろが私は紅サケは★5だと思うが日本ではまず釣ることができないからだろう。これで残りは5種になった。

朝早かったのと明日は引越しが2件あるので今日はビールを飲んで寝よう。

2018年05月08日

明日は法人契約の仕事で大分に行ってきます。繁忙期を含めて久しぶりに大分に行くので北川沿いを走るのが楽しみです。できればヤマザクラのころが一番だが今は新緑一色で山が生き生きとしているであろう。先ほど長文を書いて公開失敗してしまいがっくり。今日は朝からリズムが悪く気力が湧いてこないので今日はもう寝よう。

2018年05月07日

先週忙しい一週間だった。4日は久しぶりのゴルフなのでその分他の日に仕事が集中してしまい、練習もできないままいざ本番。前日何気に立ち寄ったトライアルでアラの刺身を見つけ即ゲット。この魚はもちろん★5でたまにフーデリーで見かける事がある。もちろん絶品であり、今まで紹介した魚を含めて★5の魚はどれも間違いなく旨い。いい比較としてブリ、ヒラマサ、カンパチの3種は見た目も切り身も、そして食べた感じも似ているが、ブリは★4他の2種は★5である。刺身で食べ比べると歯ごたえや旨みでやはり差が出る。今回の3種で残り6種になった。ゴルフは座論梅GCで20名集まり大盛況だった。少し風があったものの天気、気温は最高で、木々や芝生がとても元気がよく緑が眩しいほどであった。広い緑を独占している感じで今の季節のゴルフはとても贅沢なものだと思う。

2018年05月03日

昨日は大雨の中赤帽4台で引越しをした。幸い積み下ろし共何とか濡れずに作業ができたので無事に終了できたが、晴れの日の作業とは違い荷物が濡れないような養生や、足元の滑りへの神経使い等で普段の倍疲れる。久しぶりに1件の引越しでぐったりとなってしまった。

その後雑用を済ませてふらりと入ったマルミヤ大塚店で天然ヒラメを見つけ迷わずゲット。この魚も★5の一つでこれで3種目。スーパーにはキジハタはほぼ100%天然ものが並び(宮崎ではほとんど見かけない)、シマアジはほぼ100%養殖もの、そしてこのヒラメは50%位養殖ものになるので天然ものを見かけるとつい手が出てしまう。その他の★5の魚は真鯛(80%位養殖もの)、本マグロ(クロマグロ)宮崎で見かけるのは70%位養殖もの。図鑑を再確認すると★5の魚は14種だった。これで残りは9種になったのでここで少しづつ紹介していきたい。

2018年05月01日

昨日は東京の娘に毎月送る荷物の買い出しにスーパーのはしご。肉はどこ、果物はどこと商品ごとに店を決めているので、最後のお菓子や細かいものを探しにトライアルに行き私の癖でまず魚売り場をチェック。大ぶりなカサゴの姿造りが2パックあり迷わずゲット。すると隣の人も即手を伸ばす。ちょっと遅かったら手に入らなかったかもしれない あぶねー。刺身にできる大きなカサゴは中々見ないし刺身にしてあるものもあまり見ない。魚好きな私はちょっと前まで釣りにもハマっていてその時買った(釣り人のための魚図鑑)を見るのが好きで、その本は川魚からマグロまで770種類の細かい写真から味についてまで掲載されている。味については星の数が1~5まであり、フグ等の毒のあるものや、めったに目にしないものは?扱いです。★1は掲載なくまず食べないと解釈、★2は食べられる程度でさほどうまくはない、★3はまあまあ食べられる。★4はかなりおいしくスーパーで見る魚はほとんどこの★4でちなみに、刺身ではアジ、イサキ、キハダマグロ、スズキ、ブリ等々です。★5は13種しかなくどれも絶品と書いてある。先週食べたシマアジもその1つ。この★5の魚の天然ものを見つけたらまず手に取りそれから金額のチェックをするようにしている。天然物がミソで高級魚ほど養殖物が多いので気を付けたい。養殖物はどうしても癖があり油が口に残るので私は食べられない。★5の残り12は少しづづ書いていきたいと思います。昨年ここに書いた熊本で買ったキジハタは★5になります。ちなみにこのカサゴは★3ですがフグと同じようにポン酢と紅葉おろしで食べると歯ごたえが最高でこのように★3や★4は少し好みが分かれます。

 

2018年05月01日

先週の平日午前中1件引越しを終え、昼食を江平のマルイチで弁当を買おうと久しぶりに午前中に行った。どの売り場も早い時間は商品がたっぷりと陳列されており弁当の前に魚売り場をチェック。午前中作りましたの但し書きのカツオのたたきが目につき、すごくきれいだったので即かごに入れて、そのまま魚売り場を流していると一尾売りの魚が何種類かありシマアジを見つける。普通は1kg~1.5㎏位だが少し小ぶりで700g位しかないのでよく見ると天然のシールが貼ってある、迷わず手に取り価格を見ると750円安い!有料で刺身にしてもらったがそれでも900円位で天然のシマアジをゲットした。スーパーで出回っているシマアジはほぼ100%養殖であるのでメチャクチャラッキーな出会いが嬉しくて、何人かに分けたら自分の分は少ししか残らなかったが大変美味しかったのと、食べたみんなが今までの中で1、2番に美味しかったとの声を聴いて満足だった。

 

2018年04月21日

2日前に法人契約の仕事で長崎県の大村市に行ってきました。朝2時に起きてえびのまで国道を走り、えびのからETC深夜割引を使い八代まで高速で行き、そこから有明フェリーに乗るべく3号線から有明海沿いを走り、長州港発多比良港行きの6時の便に余裕で間に合う。フェリーで仮眠をとり多比良から約1時間で大村市の現場着、8時半には終了。そのまま多比良港へUターン9時50分の便で長州港へ向かい、また仮眠、目を覚ますと長州港の防波堤が見えて先端に数人の釣り人がいた。するとその先端の海面がいくつも盛り上がっている。かなり大きい魚体が見えるので正体が知りたいが、少し遠いのでわからないまま離れていく。するとフェリーのすぐ横で同じ魚体が2体見えた。その正体は有明海ではなかなか見ることができないスナメリとゆうイルカです。そそ大きさは1.2メートルくらいの小さなもので、背びれはなく、ジャンプもしないのであまり目立たないがそこが可愛い感じがで見ているとすぐ見えなくなってしまった。このフェリーには何度も乗ったが初めて見たのでいい記念になりました。

2018年04月16日

先日実家に行くとたまたま妹も来ており、妹親子とお袋とで焼肉を食べに行ったとの話が出て、焼肉といえば2年前の夏の事を思い出した。相棒と2台で引越しが終わり県内で数店舗展開している焼肉にランチを食べに行ったときのこと、サラダを食べ始めたら何か変な変な感じがして確認するとドレッシングが傷みかけている。店員さんを呼んでそのことを伝えると失礼しましたとドレッシングと食べかけのサラダを持っていき、暫くすると代わりのドレッシングとサラダを持ってきて代わりをお持ちしましたと置いて行った。てっきり店長が対応するものと思っていたのでその女性店員に言葉がでずそのまま食事が終わりレジへ。ここでも店長は出てこず普通に料金を請求されたのであきれて何も言わず料金を払って店を出た。

飲食店で食べ物が腐りかけていて一歩間違えば食中毒になりかねないのに店長が対応しないとは、一事が万事ドレッシングに限らないことなので2度とこのチェーン店に行くことはないし、どうしても色んな所でこの話がでるので結局店も損をしている。

そんな話を妹としていると前に家族とお袋とでうどん店に行った時の話が出て、お待たせしましましたとの声でお袋が振り向いたら出した手が店員さんに当たってしまいうどんが床に落ちてしまったとのこと。すぐ代わりがでてきて食事が終わりレジへ。ここまで聞いていた私はどこも同じかと思いきやレジで支払いをしようとしたら、レジの店員さんが店長はこの時間厨房から出てこれないですがご迷惑をおかけしたので皆さまの食事代金はいただくなと言われていますと4人分無料となりました。また来ようねと皆気持ちよく帰路に着いたとのこと。ちなみにこのお店は大きな水車があるところです。

私もこの店は宮崎で一番好きなうどん店なので是非頑張ってほしい。お客の口コミは大きいので自分に置き換えて肝に銘じておかなければならない出来事でした。