見積り無料・お電話一本ですぐ対応します。

0120-007-415

新着情報

有明海の住人に会えた

2018年04月21日

2日前に法人契約の仕事で長崎県の大村市に行ってきました。朝2時に起きてえびのまで国道を走り、えびのからETC深夜割引を使い八代まで高速で行き、そこから有明フェリーに乗るべく3号線から有明海沿いを走り、長州港発多比良港行きの6時の便に余裕で間に合う。フェリーで仮眠をとり多比良から約1時間で大村市の現場着、8時半には終了。そのまま多比良港へUターン9時50分の便で長州港へ向かい、また仮眠、目を覚ますと長州港の防波堤が見えて先端に数人の釣り人がいた。するとその先端の海面がいくつも盛り上がっている。かなり大きい魚体が見えるので正体が知りたいが、少し遠いのでわからないまま離れていく。するとフェリーのすぐ横で同じ魚体が2体見えた。その正体は有明海ではなかなか見ることができないスナメリとゆうイルカです。そそ大きさは1.2メートルくらいの小さなもので、背びれはなく、ジャンプもしないのであまり目立たないがそこが可愛い感じがで見ているとすぐ見えなくなってしまった。このフェリーには何度も乗ったが初めて見たのでいい記念になりました。