見積り無料・お電話一本ですぐ対応します。

0120-007-415

新着情報

魚の続き

2018年05月01日

昨日は東京の娘に毎月送る荷物の買い出しにスーパーのはしご。肉はどこ、果物はどこと商品ごとに店を決めているので、最後のお菓子や細かいものを探しにトライアルに行き私の癖でまず魚売り場をチェック。大ぶりなカサゴの姿造りが2パックあり迷わずゲット。すると隣の人も即手を伸ばす。ちょっと遅かったら手に入らなかったかもしれない あぶねー。刺身にできる大きなカサゴは中々見ないし刺身にしてあるものもあまり見ない。魚好きな私はちょっと前まで釣りにもハマっていてその時買った(釣り人のための魚図鑑)を見るのが好きで、その本は川魚からマグロまで770種類の細かい写真から味についてまで掲載されている。味については星の数が1~5まであり、フグ等の毒のあるものや、めったに目にしないものは?扱いです。★1は掲載なくまず食べないと解釈、★2は食べられる程度でさほどうまくはない、★3はまあまあ食べられる。★4はかなりおいしくスーパーで見る魚はほとんどこの★4でちなみに、刺身ではアジ、イサキ、キハダマグロ、スズキ、ブリ等々です。★5は13種しかなくどれも絶品と書いてある。先週食べたシマアジもその1つ。この★5の魚の天然ものを見つけたらまず手に取りそれから金額のチェックをするようにしている。天然物がミソで高級魚ほど養殖物が多いので気を付けたい。養殖物はどうしても癖があり油が口に残るので私は食べられない。★5の残り12は少しづづ書いていきたいと思います。昨年ここに書いた熊本で買ったキジハタは★5になります。ちなみにこのカサゴは★3ですがフグと同じようにポン酢と紅葉おろしで食べると歯ごたえが最高でこのように★3や★4は少し好みが分かれます。